わくわく海中水族館【シードーナツ】生き物紹介

ゾーンマップ (展示1)アジアゾーン (展示2)ヨーロッパゾーン (展示3)寒冷地ゾーン (展示4)南米ゾーン (展示5)北米ゾーン (展示6)アフリカゾーン (展示7)オセアニアゾーン

東西に50m、南北に34m、総3,200トンの巨大なドーナツ型の船が「わくわく海中水族館シードーナツ」です。アジア、ヨーロッパ、寒冷地、南米、北米、アフリカ、オセアニアの7大陸それぞれのゾーンがあり、世界の海を1周できるような展示が魅力の水族館です。

【展示1/アジアにいる海の生き物】アジアゾーン

アジアゾーン

アジアには海水域・淡水域ともに多種多様な魚が生息しています。アジアゾーンでは、いかつい顔をした『トラウツボ』や骨が透けて見える『グラスキャットフィッシュ』などを展示しています。

  • トラウツボトラウツボ
  • グラスキャットフィッシュグラスキャットフィッシュ
  • クギベラクギベラ

【展示2/寒い地域にいる海の生き物】ヨーロッパゾーン

ヨーロッパゾーン

ドイツやオランダなど、ヨーロッパでは観賞用の熱帯魚の品種改良が盛んに行われた歴史があります。ヨーロッパゾーンでは品種改良でより美しくなった魚たちを展示しています。

  • ディスカスディスカス
  • エンゼルフィッシュエンゼルフィッシュ
  • ラミレジィラミレジィ

【展示3/寒い地域にいる海の生き物】寒冷地ゾーン

寒冷地ゾーン

寒冷地にも生物はたくさん生息しています。寒冷地ゾーンでは、その代表種として2種類のチョウザメを展示しています。世界3大珍味で知られるキャビアはチョウザメの卵です。

  • ベステルベステル
  • シベリアチョウザメシベリアチョウザメ

【展示4/南米にいる海の生き物】南米ゾーン

南米ゾーン

南米には世界最大流域を誇るアマゾン川が流れています。南米ゾーンでは、アマゾン川に生息している凶暴な魚『ピラニア』のほか、大きさ数センチの小型魚から1mを超える大型魚まで、様々な魚を展示しています。

  • ピラニアナッテリーピラニアナッテリー
  • レッドテールキャットフィッシュレッドテールキャットフィッシュ
  • デンキウナギデンキウナギ

【展示5/北米にいる海の生き物】北米ゾーン

北米ゾーン

北米には、ちょっと変わった生き物が生息しています。北米ゾーンでは数十年前爆発的な人気となった『ウーパールーパー』や独津で暮らすことで目が退化しなくなってしまった『ブラインドケーブカラシン』などを展示しています。

  • ウーパールーパーウーパールーパー
  • ブラインドケーブカラシンブラインドケーブカラシン
  • キューバンホグフィッシュキューバンホグフィッシュ

【展示6/アフリカにいる海の生き物】アフリカゾーン

アフリカゾーン

アフリカには世界最長のナイル川やシクリッドの多様性で知られる湖などがあります。アフリカゾーンでは、逆さまになって泳ぐ習性がある『サカサナマズ』や空気で呼吸ができる『肺魚』を展示しています。

  • プロトプテルスアネクテンスプロトプテルスアネクテンス
  • ゴールデンゼブラシクリッドゴールデンゼブラシクリッド
  • サカサナマズサカサナマズ

【展示7/オセアニアにいる海の生き物】オセアニアゾーン

オセアニアゾーン

オセアニアには、世界最大のサンゴ礁であるグレートバリアリーフがあります。オセアニアゾーンではグレートバリアリーフに生息する魚たちを展示しています。

  • ハナミノカサゴハナミノカサゴ
  • ナポレオンフィッシュナポレオンフィッシュ
  • ニセカンランハギニセカンランハギ

ちいさな水族館「ミニドーナツ」

ちいさな水族館「ミニドーナツ」

2階の天草館では、天草名物の『マダコ』や、強い毒をもつが美味しい魚として知られる『オニオコゼ』など、地元天草の生き物たちをたくさん展示しています。また、天草の自然について学べる学習館となっています。

料金表・お問合せはこちら